» 奨学金支援 » 2021年度

奨学金支援

2021年度 募集要項・申請書

奨学金支援(留学)

超高齢社会の進行により、わが国での医療・介護のニーズは変化し、これまでの病院中心の治療を主体とする医療体制から、地域を基盤とし生活を含む包括的支援を含む保健医療体制への転換が進んでいます。
本事業は、医療施設の内外を問わず看護の現場、教育、研究及び行政の場で、将来、指導者となりうる人材の育成を目的とし、海外の大学院(修士課程・博士課程)進学のための奨学金を支援します。
応募資格および条件
(1)進学目的、自身の課題が明確で、将来看護分野のリーダーとして活動し続ける意思があること。
(2)看護大学の卒業生または、5年間以上の臨床経験がある看護師。
(3)2021年度に大学院へ進学する方、及び現在大学院に在学中の方。
(4)助成期間終了後も財団の求めに応じて、しかるべき期間、活動報告をすること。
助成額及び対象数 助成額: 上限100万円/件
対象数: 2名
助成期間 2021年6月1日~2022年2月28日
応募方法
(1)笹川保健財団助成事業ページ(https://system.shf.or.jp/app/login/) より基本情報登録後、WEB入力・アップロードにより提出してください。
(2)入学手続中の証拠書類があれば補足資料としてご提出ください。
(3)応募受付期限 2021年4月12日(月)24時
助成の決定
(1)書類選考および面接(オンライン含む)により決定します。
(2)決定通知:選考結果は、2021年5月中旬にメールでご連絡いたします。正式な決定通知は、2021年6月1日になります。
助成金の使途
(1)原則として学費・生活費に充当してください。
(2)詳細は「費目一覧表」を参照ください。
(3)助成期間内にかかる経費のみ助成します。
募集要項・費目一覧 ※原則として学費・生活費に充当してください。詳細は「費目一覧表」を参照ください。
応募受付期限 2021年4月12日(月)24時
その他
(1)予算について、妥当でないと判断された場合、査定により減額される可能性があります。
(2)提出された研究報告或いはその内容は、当財団のホームページ(https://www.shf.or.jp/grants/granting_organization)、および「日本財団図書館(http://nippon.zaidan.info/)」に掲載します。また、当財団事業活動の目的に資する為、当該留学に関して、留学者の氏名、所属、成果などを含め使用することがありますので、ご了承ください。
(3)成果報告について
助成事業終了後、財団が主催する「報告会」に出席し、成果を発表していただきます。